サービス案内service

アンケート集計FA(自由記述)処理

FA(自由記述)処理

アンケートに含まれるFA(自由記述)内容を読みやすくしたり、FAの内容を集計・分析。

アンケートや調査票の設問は一般的に大きく分けて選択式設問(カテゴリー式)と自由記述式(FA)とに分かれます。
選択式の設問に比べて自由記述(回答者が文字を自由に書く設問)にはアンケート設計者が気づかなかった『記載者の本当の声』や『より詳細な意見』が含まれている可能性があります。
回答者の自由な記述から多様な内容を得ることが出来ますが、紙媒体からデータ化しただけでは見づらい場合があり、せっかくのご意見が見逃されてしまう可能性があります。

そこでシ・ブリュでは自由記述設問ごとのリストを作成する「FAリスト化」
その自由記述にはどういった内容が含まれているのかを読み解き、カテゴリごとに分類する「FAコーディング」を提案致します。

FAリスト化

サンプル

サンプル

<FAリスト化とは>
FA( 自由記述)を設問ごとに一覧表の形でリスト化致します。
アンケートを入力しただけで数値回答の設問と一緒に埋もれているよりも、リスト化する事により視認性を高める事が出来るため、自由記述の内容を読みやすくなります。

単純にFAのあったものだけを抜き出したリストを作成させて頂く事(左図)はもちろん、(左下図)のようにどのような方がどんな意見を持っているかを分かり易くするため、記載者情報として性別や年代の情報を付与しリストを作成させて頂く事も可能です。
また、性別や年代、記述内容によってソート(並び替え)する事も可能です。
いずれも紙への出力を想定し「自由記述レポート」としてご活用頂きやすい形でご提供いたします。

FAコーディング

サンプル

サンプル

<FAコーディングとは>
FA項目には数値回答の項目では拾えない回答者の自由な意見を集める事が出来るというメリットがある反面その一つ一つを読んで解析するのは時間と手間がかかるというデメリットがあります。
そこでシ・ブリュでは、FAをカテゴリで分けて集計し、視覚的に把握のしやすい、FAコーディング作業をさせて頂きます。

FAでは質問者が想定していないような回答が発生し、それが新たな発見に繋がる可能性が高いと言えます。
たとえば上記の表ですと、ご来店についての回答でネガティブな意見を答えている方が多い事が見て取れますが、何が悪かったのかは該当のFAをコーディングし、集計値等を見ることによって分かりやすく知ることができ、より具体的な対応策をとることが可能です。
集計結果はExcel形式にて作成致しますが、ご要望に応じてPDF形式や別途ご指定のフォーマット、印刷物等にて納品も可能です。

料金

FAの記載率、文字数、内容、コーディング数、ページ枚数等によりお値段が変わりますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

その他のアンケート集計を見る

CONTACT

       
データ入力代行・アンケート集計のことはお気軽にご相談ください。
06-6416-2748 受付時間 9:00~18:00(土日祝除く)